ホットストーンセラピー 料金表 レインボー療法とレインボールーム アーユルヴェーダ シローダーラ 食事療法 インフォメーション 治療に必要な商品のご紹介 お問い合せ フラワーレメディ 波動測定 カイロプラクティック オステオパシー ご相談BBS エドガーケーシー トップページへ戻る トップページへ戻る

フラワーレメディ
フラワーレメディとは英国のエドワード・パッチ博士が研究し続けた治療薬です。

フラワーレメディが私たちの身体に作用すると身体の内部に波動がわき起こり、本来の霊的な自己を感じ取るための通路が開かれ、私たちの魂が自らの欠点に気づくようにさせてくれます。

自らを害するような過ちを洗い流してくれ、見失ってはならない真実の光の道へ引き戻してくれるでしょう。
この治療薬は、私たちの平安をもたらし苦しみから解き放ってくれます。またレメディは病気を攻撃するのではなく、身体がレベル の高い波動によって満たされ、まるで陽の光を浴びた雪が溶けるように病気は消えてしまうと書物に彼が残しています。

エドワードバッチ博士(医学士)外科専門公衆学者・・・(1886〜1936)は花の治療薬を完成させて以前から高い評価を受けていた細菌学者でホメオポシー医でした。
その彼が確立されていた地位を捨てたのは1930年のことで人間のどこも破壊せずどこも修正を加えなくてよい簡単で自然な治療法を探すことに専念しました。
そして健康とは肉体的な理由によるものよりむしろ落胆や心配、悲しみや怒りなどの感情や心理的な不安定によって損なわれることが多いことに着目、健康を維持するためになによりも心の平安が大切なことの結論に達しました。
自分がいらいらしているときにバッチ博士がその気持ちのまま野生の花の周りをぐるっと歩いてきただけですっかり気分が良くなっていることに気づき、人の心が植物によって和ませることやリラクゼーション効果があることで野生植物を研究し39種のフラワーエッセンスを完成させました。
以後今日まで60余年、英国を始め、ヨーロッパ諸国やアメリカなど多くの国で使われています。

「胸のつかえ、心のモヤモヤをフラワーエッセンス(お花の波動)で癒してみませんか?」

ショックなことが起きた時、失恋した時、人の言動で動揺してしまった時、絶望を感じた時、人を信じられなくなってしまった時、ペットを亡くした時の深い悲しみに、フラワーエッセンスを身体につけたり、スプレーしたり、飲んだりして心が軽くなったりその時をやり過ごすことができるのをご存知でしたか?
慢性の痛みや症状は、心の問題の積み重ねが90%関与しています。

私は治療を通して、そんな心のストレスを植物のエネルギーが優しく癒してくれるのをずっと見てきました。
1本のエッセンスが患者さんのかたくなな心を和らげ、治癒に向かいやすい流れに持って行ってくれるので、私自身も治療しやすいのです。

私の治療には、親子、ご夫婦でいらっしゃる方が多いのですが心が癒されると人にも優しくできるし、許容範囲が広がって親子関係や夫婦仲が良くなる方がたくさんいます。

一度試されてはいかがでしょう。電話での診断鑑定もできます。

症例

 ---お母さんとしか話さない3歳の女の子の例---
  (フラワーレメディはその人の身体に聴いて出しています)
彼女は幼稚園で親と離れることが出来ず泣き続けてお母さんも困っていらしゃいました。
真顔で笑わない怖い顔が多く、よくお母さんをたたいていました。
彼女に最初に出したレメディはチコリーで、2日〜3日程で幼稚園に行くのに泣く回数が減ってきました。
3週間後に出したレメディがホリーで、よく笑うようになり、幼稚園に楽しんで通えるようになってきてお母さんと離れられるようになりました。

※体験談その1

※体験談その2

※体験談その3(アバンダンス体験)


マウントフジフラワーエッセンス
(ハートサポートシステム様より紹介文とレメディの翻訳を許可を得て転載させて頂いております)
マウントフジフラワーエッセンスは、花の物質的作用や物理成分を利用したものではなく、日本の霊峰富士山周辺に咲く野生の花から、独自の方法で花のエネルギーを転写した液体です。
新しい時代に生きる人間意識の複雑化と進化に対応し、霊的レベルや魂のレベルに迄働きかける事から、セラピーや自己成長の触媒として、瞑想のサポートとして、ヒーラーやセラピストのセッション、治療院や病院の浄化等にも、広く愛用されています。

ハートサポートシステム(有)
※中沢あつ子
フラワーエッセンスの開発者、指導家。
冨士周辺に咲く花からマウントフジ・フラワーエッセンスを開発。日本におけるフラワーエッセンスセラピストの育成にも努められ、日本フラワーエッセンス協会会長。フィンドホーンの日本代理店。
著書にフレグランスジャーナル社「バッチ博士のフラワーエッセンスガイドブック」があります。

マウントフジフワラーエッセンス 花々からのメッセージ

マウントフジ オーラスプレー


クリスタルハーブとは
(Earth Gift Ltd様の紹介文とレメディの翻訳を許可を得て転載させて頂いております)
クリスタルハーブ〜南東部のイギリスからのレメディです。
このエッセンスを主に作ったShimaraさんは、クロアチアやチェルノブイリの医療班にこの会社からの寄付のエッセンスを持って参加してしまうような人らしい。そんな温かいエッセンスたちです。
ここのバッチのエッセンスもおすすめです。

 ヒーラーであり、レイキマスター(The Golden Age Reiki Academyの設立者)である Shimara Kumara、及びそのパートナーのColinとCatherineによって作られたエッセンスたちです。
すべての過程で愛とJohn the Apostle(Shimaraはこの人のチャネル)、ディーバ、自然のスピリッツたち、 そして天使の助けとガイダンスに基づいてエッセンスが作られているそうです。
ANGEL ESSENCES
エンジェルのガイダンスに基づいて作られたコンビネーションたちです。すべてフラワーエッセンスのコンビネーションです。

KARMIC ESSENCES
これらのエッセンスたちは、スピリチュアルなガイドやヘルプを受け取る中心である クラウンチャクラを通して、高いバイブレーションでカルマ的な問題やブロックを浄化するよう働きます。

THE TRINITY
これらの7つの新しいエッセンスと38種のマインドを感情を癒すエッセンスを つなげるのは"SPIRITUAL LIGHT"のトリオです。

RAINBOW LIGHT ESSENCES
基本的にはフラワーとジェムのエッセンスですが、特別に強い浄化に焦点を当てたものです。この10種類は作用が強く、他のエッセンスとは少し区別して考えていただきたいと思います。

CHAKRA ESSENCES
アクエリアスにもチャクラエッセンスがありますが、こちらはフラワーエッセンスだけでなくジェム・クリスタルエッセンスを加えたコンビネーション版です。シリーズでのんでいくことができるので、挑戦してみてください。

グリーマンエッセンスのご紹介
(Earth Gift Ltd様の紹介文とレメディの翻訳を許可を得て転載させて頂いております)

GREEN MAN TREE ESSENCES
グリーンマンツリーエッセンス〜木のエッセンスを始め、色のエッセンスがあるなど、とてもユニークな南イングランドからのエッセンスです。 作用はなかなかシャープで、センスを始め、色のエッセンスなどがあります。

GREEN MAN FLOWER ESSENCES

GREEN MAN MANDALA ESSENCES
SimonとSue夫妻がネパールを訪れた時に作られたエッセンスです。 木や花のエッセンスとは少し違い、実際に人間がずっと生活をした、その場所のエネルギーをこめたエッセンス。 人間の根本そのものに深く作用するエッセンスとのことです。

GREEN MAN 'FOREST'COMBINATIONS

FOCUS FIXES
個々の条件や、よく起こりがちな問題に対して、 簡単に選別できるように作られたコンビネーションです。

Amazonian
(Universe,Inc様の紹介文とレメディの翻訳を許可を得て転載させて頂いております)

Gem&Orchid Essences

バラの花のエッセンス



次のフラワーエッセンス

フラワーレメディを通して気づかされたこと



|| Information || 治療に必要な商品のご紹介 || お問い合せ ||ご相談BBS || 新着ニュース || 料金表 ||
|| フラワーレメディ || 波動測定 || カイロプラクティック || オステオパシー || ホットストーンセラピー ||
|| エドガーケーシー療法 || 食事療法 || シローダーラ || レインボー療法とレインボールーム ||アーユルヴェーダ ||
Vバランス ||

Copyrights(c) 2001 Power of healing All Rights Reserved
designedby Atomhearts